海外ではウイイレの評価が高い

海外ではウイイレの方が評価が高いと言う。それは純粋に同じ基準のサッカーゲームとして比べているのだろうか。FIFAに慣れているだけなのだろうか。人の動き(急な方向転換等)一つ取っても、ボールの挙動を見てもリアルに思えない・・・あくまでもdemoしかやってない。そう言えば海外のゲームメーカーも減ったね、もとからなかったのかな。バイオは海外では流行ってるからまあ日本での普及がなくてもって思うけど、ダンロンやパズドラは完全に日本向けだもんな。ニトロはイベントで見ると案外繁盛してる雰囲気はある。でも、カードゲームとかやってる層なんだろうなってのは感じるけどね。MTG好きやカードゲーム好きはぜひやってみて欲しいかなり面白い海外では既に人気。

インディーゲームコーナーみんなじぶんが好きなゲーム作ってるって感じで試遊の横に据え置きしてあるフライヤーとかもめっちゃアットホームでいいな。海外の人多いから本当語学スキルがあれば色々お話聞いてみたかった。海外ゲームの「前置き御託はいいからとにかく早よやれ。派手にやれ!」のテンションは割とおもしろい。デスティニーは、海外ゲーム特有の視点変更の不親切さでまず心折れた。左右上下リバース設定で慣れてしまってる身としては、視点変更が出来ないのは本当に辛い(上下だけリバース出来るという謎仕様ですが)うえ、音量調整など細かなオプション設定がなにもないのも気になった。世界観とかは合う合わないがあるのであえて深くは言いませんが、海外ゲーム特有のオプション周りの不親切さがとにかく目につきストレスが溜まるゲームだから、もう無理。日本国産ゲームは本当ユーザーフレンドリーだなとしみじみ思った。