ポップな海外ゲームが人気

気になる。ビジュアルがちょいポップなカートゥンみたいだったから海外ゲームかと思ってた。あと斜め上感。任天堂さんさすがだ。海外ゲームのわけのわからん日本語でリリースするくらいなら英語でそのまま出してくれ。PS4の海外ゲームのアップデート内容が英語でしか表示されないのはなんとかならないのかな。英語わからないからサッパリだ。そろそろ海外ゲームメーカーはCEROに圧力かけてくれ。というかマルチラングエイジ版作ればそれで終わるじゃん。日本の市場はそこまでするほどじゃないのかな。海外ゲームのローカライズの募集きたけど英語ネイティブレベルじゃないんだよな。話せたらやりたかったんだよな。「海外ゲームプレーヤーが体験することとどのくらい同じ体験が得られるかはすごく重要だしみんな気になる部分。だから、ゲームを遊べばどこが規制のない場所かはわかったとしても、言語化して伝えないといけない」っていう感じのこと聞いたときはしびれた。

英語に関して言えば、文系よりも理数系のほうが英語が必要になるケースが多いようだ。学生時代の英語の成績は散々な物だけど、今になってかなり後悔中。もう、日本では物が売れないから、市場ターゲットは海外。ゲーム業界も10年前の段階で既にそうなっているようだ。TOEFLが悪かったのは浪人時代一切海外ゲームしなかったから。フリゲの次に好きなのはフラッシュゲーム。これは海外のサイトで 面白くてクオリティ高いものが多い。お気に入りは韓国の美少女着せ替えゲーム。洋服、メイクなどなどを自由に着せ替えられて鬼可愛い。脱出ゲームも好きだ。海外のゲームみたいなふいんきだったけどニッペンドーなんだ。1人称視点モノじゃなければ面白そう。